化学系学生のための就活

会員登録(無料)
ログイン

企業情報・募集要項

TOP にもどる

日本バイリーン


■不織布のリーディングカンパニー、日本バイリーン■
原料、製法、加工法の組み合わせにより、無限の可能性を持つ、不織布。
1960年創業以来、ドイツFreudenbergと東レとの連携のもと、
高い技術開発力をいかし、グローバルに事業を展開しています。

■身の回りのものから、最先端技術分野まで■
各種高機能・高付加価値製品を展開しています。
<事業分野・製品紹介(一部)>
【自動車】   自動車内装材・天井材、フロアマット
【電 気】   二次電池用セパレータ
【工 業】   液体ろ過材、複写機用クリーニングロール
【空 調】   空調用フィルタ、機器用フィルタ
【メディカル】 湿布薬用基布、高機能マスク
【衣 料】   衣料用芯地、中わた

上記の他、ナノファイバー不織布、機能性粉体担持技術、高機能加工技術等、
研究開発にも力を入れています。

■社員一人ひとりの能力を最大限に発揮する■
与えられた仕事を行うのはもちろんのこと、社員一人ひとりに期待されるのは、
課題を見出し、主体的に取り組む姿勢です。
周囲と協力しあいながら、ともに成長し、挑戦していける人を求めています。


企業情報

社名 日本バイリーン株式会社
事業内容 不織布製品の開発・製造・加工
本社所在地 東京都中央区
事業所 滋賀工場、東京工場、大阪支店、名古屋支店
従業員数 (連結)2,406人、(単体)828人 (2021年12月31日現在)

募集要項

雇用形態 総合職
募集職種 ■技術系
 研究開発、技術、生産、エンジニアリング
■事務系
 営業、管理(経理・法務)他
勤務地 技術系職種の主な勤務地
・滋賀工場:滋賀県守山市
・東京工場:茨城県古河市
・研究所 :東京工場に併設(茨城県古河市)
応募資格 2023年3月修了・卒業見込みの方
※技術系職種積極採用(専攻不問)
勤務時間 ■本社・支店/9:00~17:35(時差出勤あり)
■工場/8:30~17:00
技術・研究部門/フレックスタイム(コアタイム2時間、※標準勤務時間帯8:30~17:00標準労働時間7時間35分)
給与 初任給(2022年4月~)
院了(修士) 月給:230,340円
学卒     月給:214,540円
(※各種手当除く)
昇給・賞与 昇給 年1回(4月)
賞与 年2回(6月、12月)
待遇・福利厚生 ■各種手当
 通勤手当 、住宅手当、家族手当、外交手当、時間外手当
 (※当社規程による)
■福利厚生・社内制度
 各種社会保険(健康、介護、厚生年金、雇用、労災各保険)
 独身寮、社宅、教育・住宅資金融資、財形貯蓄
休日・休暇 完全週休2日制(土・日)
・本社・支店/年間122日
・工場・研究所/年間118日
年次有休休暇、慶弔休暇、その他
※リクエスト休暇制度あり
研修制度 ■新入社員研修(集合研修、製造実習、事務/技術専門教育、OJT)
■階層別研修(通信教育、集合研修)
■海外短期派遣(海外の語学学校へ1カ月程度派遣し、語学教育を行う)
■海外グループ会社派遣(ドイツFreudenbergへの研修目的の派遣) ほか
自己啓発支援制度 ■TOEIC IPテスト実施
 TOEIC L&R(IPテスト)を年に数回実施し、うち年1回分の受験料は会社負担。
■スピーキングテスト実施
 WEB形式でのスピーキングを年2回実施。受験料は会社負担。
■自己啓発支援制度
 通学講座・通信教育講座を修了した者に対し、一定額の奨励金を支給する。
 ・会社奨励教育講座(ビジネススキル、業務上必要な基礎知識)
 ・外国語(対象言語:英語・中国語・スペイン語・タイ語)
■資格取得奨励制度
 会社が定めた資格を取得した際に、奨励金を支給する。
  例:TOEIC、簿記、危険物取扱者、電気主任技術者 ほか
研究開発 ~高い技術力と開発力で生み出す、 未来が近づく新素材。その挑戦は続きます。~

大きな可能性を持った高機能製品を、身近な生活用品から最先端技術分野に至る幅広い用途に展開するため、日本バイリーンは、日々研究開発を進めています。基礎研究・応用研究を通じた独自技術・独自製品の開発を軸に、産官学が連携した開発にも力点を置き、高付加価値製品による次世代ニーズの先取りを目指しています。

■ナノファイバー技術
日本バイリーンのナノファイバー不織布は、独自の技術によるエレクトロスピニングにより生み出される高機能不織布です。繊維径が100 ~1000nmの超極細繊維により、高表面積が実現可能です。また特殊連続製法により、シートの均一性が高く、孔径分布が狭く、極めて薄いという特長があり、さまざまな分野への用途展開が期待されます。
 -導電性多孔シート
 -無機ナノファイバー不織布およびナノ粉体
 -三次元細胞培養担体 セルベッド/Cellbed 等

■マイクロコーティング技術
薄型不織布に無機・有機の機能性材料を均一にコーティングし、付加価値の高い性能を付与することが可能です。

応募方法

2024年卒の方を対象としたインターンシップを8月下旬の開催に向けて準備を進めています。
日程が決まりましたら、当社専用サイトから予約受付を開始しますので、
以下のURLから登録をお願いいたします。
https://mypage.3150.i-webs.jp/vilene_2024/

【3daysインターンシップ 素材メーカーの技術の仕事を知る】
当社の3daysインターンシップは、素材メーカーの働き方や技術開発のアプローチなどを学ぶことができます。
高い技術力と幅広い製品分野を生かした当社の働き方に興味のある方、ぜひご参加ください。

<インターンシップ概要> ※すべてオンラインで開催予定
■Day1 会社説明会(約1時間)
当社の事業、製品、インターンシップ詳細等をご説明します。
※全職種共通で行います。
■Day2 就業体験グループワーク(約2時間)
社員が実際に経験したケースをもとにしたグループワークを行い、当社の仕事について理解を深めていただきます。各グループに社員が入り、皆さんの考察をサポートしながら進めます。
※終了後、社員よりフィードバックがあります。
※職種別(営業・管理系、技術・生産系)に開催します。
■Day3 先輩社員との座談会(約2時間)
業務内容や働き方・制度のことなど、皆さんが社員に聞きたいことに何でもお答えします。
※職種別(営業・管理系、技術・生産系)に開催します。


<グループワーク 詳細>
■ケース例
【技術・生産系職種】
 ケース例:「顧客から○○(製品・機能)の改善要求に対し、どう開発を進めるか…」
 →原料を変える?製法は?加工法は?…

当社の社員がどのようなアプローチで業務を行っているか。話を聞くだけではなく、実際に一緒に考えてみることで、素材を扱う業務の面白さをお伝えしたいと思います。
また、メーカーでの技術開発職として押さえなければならないポイントについてもお伝えしていきます。(納期、コスト、品質、生産性、安全、競合、市場など)

※ケースは、実際に社員が経験したもの、またはそれに近いものを用意してますので、実際の業務をイメージすることができると思います。
※グループワーク実施に伴い、検討に必要な情報は事前に詳しく説明しますので、 繊維等に対する予備知識がなくてもご安心ください。また各グループに担当社員が一人ずつ入り、皆さんの考察をサポートしながら進めていきます。

<座談会 詳細>
少人数のグループに分かれ、各グループには社員が複数名入り、座談会を行います。当社事業や業務はもちろんのこと、働き方の制度や就職活動の経験などについても直接社員に話を聞くことができます。

※内容は、若干変更になる場合があります。内容の詳細、スケジュールは、エントリーいただいた方にご案内いたします。

連絡先

日本バイリーン株式会社
人事部人事担当
mailto:saiyo@vilene.co.jp
TEL:03-4546-1110