化学系学生のための就活

会員登録(無料)
ログイン

企業情報・募集要項

TOP にもどる

味の素ファインテクノ

味の素ファインテクノは、味の素グループにおけるファインケミカル事業の中核を担う企業として1998年にスタートし、アミノ酸の原料や中間体を利用した新しい製品を開発し、製品化してきました。

パソコンなどに使用される半導体パッケージ基板には、絶縁材料が不可欠であり、弊社が世界に先駆け開発した半導体パッケージ基板用層間絶縁フィルムは、半導体の進化に必要不可欠な製品として、広く使用されています。

味の素ファインテクノは材料技術(主に有機化学・高分子化学)をベースに常に新たな価値の創造に取り組んでいます。パソコンの他にも自動車やスマートフォンなどの分野でお客様のイノベーション実現をお手伝いしてまいりました。最近では、携帯端末に必ず搭載されるカメラモジュールに使われる材料、半導体の省電力化に貢献する磁性材料の開発で革新的な成果を創出しています。


~動画サイトのご紹介~
味の素㈱の公式チャンネルより、ページ中ほどの
「味の素グループ 挑戦の物語 電子材料ビジネス篇」を是非ご覧ください。
https://www.youtube.com/watch?v=RCyFRK3oBMs

~味の素ファインテクノの技術と社会貢献~
https://www.chem-station.com/blog/2019/12/ajinomoto2.html

2016年に建築された本社棟の外観です。

企業情報

社名 味の素ファインテクノ株式会社
事業内容 味の素グループにおけるファインケミカル事業の中核を担う企業として、
アミノ酸の原料や中間体を利用した製品を開発しています。

〔電子材料〕
 層間絶縁材料、封止材料、磁性材料

〔機能材料〕
 工業用接着剤
 難燃剤、潜在性硬化剤・硬化促進剤、高分子系顔料分散剤
 アミノ酸系分散剤、樹脂用安定剤・安定助剤

〔活性炭〕
 粉末活性炭、粒状活性炭、キレート樹脂、吸着樹脂
本社所在地 〒210-0801
神奈川県川崎市川崎区鈴木町1番2号
事業所 群馬工場(群馬県利根郡昭和村)・活性炭事業部(横浜市鶴見区)
役員、従業員数 335名(2022年4月)
313名(2021年4月)
308名(2020年4月)

募集要項

雇用形態 正社員
募集職種 ■研究開発職

・電子材料の事業分野、機能材料事業分野の基礎研究、製品開発
・電子材料の事業分野、機能材料事業分野の顧客の技術支援
・中長期での新規事業、新製品、新技術に関する探索、企画、研究開発

 我々は、味の素グループに共通するASV(Ajinomoto Group Shared Value)の考え方に基づき、社会課題の解決と経済価値を両立した研究、製品開発を目指しています。すなわち、当社のコア技術である分子設計、配合設計、ソリューション提案を組み合わせたり、新しい技術をそれらに融合して、新しい価値を生み出し、人々の便利で快適な暮らしや社会に貢献できる研究、製品開発を進めています。

 具体的には、世界の企業を相手にグローバルな環境で、電子材料、機能材料の両事業分野の基礎研究、製品開発、製品・開発品の顧客サポートに取り組みます。これから始まる5G、6Gの情報化社会は変化も大きく、我々のような開発型の企業ではスピードがとても重視されます。そこで、当社の高速開発システムと言う考え方に基づき、業界の最先端を走るお客様や最先端の技術よりヒントを得て、顧客が求めるもの・ことを、高速で開発して行きます。スピードを上げると当然失敗も多いですが、Fail fast, Learn fasterをモット-として、1人1人が、失敗と経験から多くを学び、1人1人が自ら成長して行くことと研究成果の両立をさせていきます。

 また、既存の分野だけでなく、中長期的な成長のため、将来の当社の武器となる新技術の開発、又、新事業、新製品の探索や、ビジネスモデルを創り上げ、新しい分野に踏み込んで行くこともします。
 入社後は、研究開発部門の各グループに所属し、1人1人がテーマを持って、仲間と協力しながらも、個人の裁量によって研究を推し進めていきます。


■生産技術職

電子材料製品、機能材料製品の量産化プロセス開発、設備選定・導入、工場建設、工程改善等

研究開発と生産をつなぐのが生産技術職です。研究開発で生まれた試作品を元に、ラボスケールから数々の試作を経て、コマーシャルスケールで安定生産出来る量産化プロセスの設計開発を行います。また、より良いモノづくりのため工程改善、設備選定、自動化・DX(デジタルトランスフォーメーション)等の技術開発に取り組み、開発した技術を自らの手で工場に導入します。更に導入先である工場の建設や立ち上げも生産技術職の役割です。
 入社後は、技術部門の各グループに所属し、グループメンバーや関係部門と協力しながら、主体的に技術開発を推し進めていきます。
勤務地 本社 初期配属
群馬工場 (群馬県利根郡昭和村)
活性炭事業部(横浜市鶴見区)
応募資格 2024年3月までに
・大学院修了見込み(博士・修士 化学系専攻)
・大学卒業見込み(化学系学科)

主に有機化学、高分子化学、物理化学、無機化学、応用化学、化学工学、工業化学、材料工学(科学)専攻
勤務時間 8:30~17:00(休憩時間60分)
フレックスタイム勤務制度有(コアタイムなし)
給与・手当 <給与>
大卒/基本給233,500円
院了(修士)/基本給242,000円
院了(博士)/基本給278,000円


<諸手当>
通勤費支給(当社規程による)
住宅手当(最大8割補助、上限60,000円)
残業手当
家族手当 他

試用期間:あり(60日間)※本採用時の条件と相違なし
昇給・賞与 昇給 年1回(4月)
賞与 年2回(6月、12月)
待遇・福利厚生 社員食堂有り
持株会・グループ団体保険割引・福利厚生倶楽部・財形貯蓄制度 等
休日・休暇 ■休日 完全週休2日制 年間122日(土日祝日含む)、創立記念日等
■有給休暇 初年度12日 最高20日
■有給休暇の平均取得日数 14.6日
過去5年間の新卒採用者数(男女別) 2018年度 男性3人 女性2人
2019年度 男性2人 女性2人
2020年度 男性2人 女性2人
2021年度 男性3人 女性1人
2022年度 男性5人 女性2人
研修 <新入社員導入研修>
入社後約1ヶ月間、社会人基礎・マナー研修、開発業務における基礎研修を実施します。
入社半年後にフォローアップ研修を行います。

<OJT>
配属後、所属部門により現場にて技術・実践トレーニングを実施。

<外部研修>
所属部門の選定により、外部の高度な専門技術セミナーを受講できます。

<集合研修>
階層別研修や、マネジメント・ロジカルシンキングなど、人事部門によるキャリアアップセミナーに参加。

<英語教育>
【英会話】オンライン英会話(会社7割負担)
【CD貸出】教材の貸し出し

<その他>
・階層別昇格時研修
・年代別キャリア開発研修
・自己開発研修補助制度(ビジネススクール、e-ラーニング、各種公開講座等)
・MBA取得制度
・DX人財育成支援
・資格取得 他
採用実績校 学習院大学大学院、九州大学大学院、京都大学大学院、慶應義塾大学大学院、東京都立大学大学院、千葉大学大学院、中央大学大学院、筑波大学大学院、東京工業大学大学院、東京大学大学院、東京農工大学大学院、東京理科大学大学院、東北大学大学院、法政大学大学院、横浜国立大学大学院、早稲田大学大学院 等

応募方法

◆弊社マイページよりエントリーをお願いします。
 (エントリーはまだ受け付けておりません) 
  ↓
◆会社説明会(web配信)
  ↓
◆面接(二回)
  ↓
◆内々定

※SPI 適性検査を別途お受けいただきます。

連絡先

〒210-0801
神奈川県川崎市川崎区鈴木町1-2
味の素ファインテクノ株式会社
総務部 採用担当

ご不明な点等ございましたら、お気軽にお問合せくださいませ。
MAIL:careers@aft-website.com